TOPIX買いと優待銘柄のトレード手法で利益が出ました

TOPIX買いと優待銘柄のトレード手法で利益が出ました

本ブログを立ち上げてから、初めての株式日記です。お金の貯め方を考えるブログから呼んでいる方にはお馴染みのクワトロ・ガッツの相場日記です。管理人が利用するトレード手法を交えながら、運用の経緯をご紹介します。

  1. 6月に入って利益増加
  2. 6月のトレード戦略

6月に入って利益増加

2014.6.5現在、管理人の建て玉と損益は以下のような感じです。

銘柄売買数量(株)損益
夢の街創造委員会(2484)売り100+8,143円
ビックカメラ(3048)買い400+32,338円
AGS(3648)買い400-8,410円
パイプドビッツ(3831)買い200+29,760円
+61,770円

利用している取引手法は、以下の通りです。

  • チャート分析(一目均衡表)
  • TOPIX買い狙い(小判ザメ投資)
  • 株主優待のアノマリー

それぞれの銘柄の売買根拠を解説していきます。

夢の街創造委員会

チャート分析によるものです。他の銘柄は全て買いですが、こちらは空売りです。全部の建て玉を買い持ちにするのは少々怖いので、無理矢理売り玉を作りました。

そしたら、昨日はー23%の暴落。原因は分かりませんが、一気に価格帯出来高のチャートポイントまで落ちました。ここで利益確定です。

夢の街創造委員会5月のチャート

夢の街創造委員会5月のチャート

もっとも、そこまで狙っていた訳ではありません。もう少し時間かかると思ってました。一目均衡表的には、確かに売りのタイミングではありましたが、急落が過ぎます。チャートの読み方は、今度記事にしようと思います。

ビックカメラ

株主優待のアノマリーを利用して、買い持ちしています。ビックカメラは8月の株主優待銘柄です。先月から仕込んでいました。もう少し、利益は延びるかなと思っていましたが、米雇用統計の発表があるので一旦売ります。

ビックカメラ5月のチャート

ビックカメラ5月のチャート

AGS
先々月の東証一部指定銘柄です。

TOPIX買いを狙って先月から持っています。実際、実は先月ストップ高になった日もありました。しかし、その後反落。売り時を逃して、今は赤字になっています。

AGS5月のチャート

AGS5月のチャート

基本的に、TOPIX買いはストップ高を起こさないはずなので(ファンドが調整します)、ストップ高は人気による一過性のものだと思います。再び人気が出ることを期待して、損切りできずにいます。

パイプドビッツ

先月東証一部指定を受けた銘柄です。立ち合い外分売からのコンボでした。立ち合い外分売の時点では、東証一部昇格を明言していませんでした。その分、一部昇格はサプライズなプラス材料です。実は管理人、予想していました。

パイプドビッツ5月のチャート

パイプドビッツ5月のチャート

分売後に底を打ち、現在は上昇トレンドに乗りました。とりあえずここら辺で利益確定します。

6月の戦略

例年の傾向では、6月は株価指数が上がる傾向にあります。これは、特に何かある訳ではなく、むしろ5月の株価が低迷したリバウンドです。

今年もご多分に漏れず、6月に入ってから株式市場は好調な出だしを切りました。基本、買いだと思います。

狙い目としては、チャート分析で上昇しそうな銘柄を追っていくトレード手法が無難な所でしょうか。上昇の立ち上がりを狙うと、うまくトレンドに乗れるかと思います。

6月の株主優待を見ていると、すでに下降を始めた感があります。物語コーポレーションやスタジオアリス辺りが有名所ですが、株価は頭打ちになったと考えます。ここで買いにはいるのでは、出遅れ感が否めません。むしろ、9月のJAL(9201)やANA(9202)辺りが、優待銘柄のアノマリーとしては狙い目でしょうか。

以上、6月の株式日記でした。今後も、日記は月一以上のペースで更新していきたいと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 企業アクションで東証一部指定候補を予想
    指定替えを目指す上場企業が取るアクションをヒントに東証一部への昇格候補を予想してみたいと思います。企…
  2. 暴落相場を出来高から予想する
    アベノミクス以降、度々起こる日経平均の暴落。今回は、暴落の予兆を予め分析し、先物やETF、個別銘柄の…
  3. 破産しないための株式リスク分散法
    株システムトレードの連載第5回。今回は資金管理について解説したいと思います。 勝てるルールさえ…
  4. 個別株CFDの活用方法とトレードアイデア
    前回の記事では、通常の株式売買では空売りできない銘柄でも、CFD取引を利用すれば売り建てすることが可…
  5. 株システムトレードの基本機能について
    株のシストレツールは何ができるソフトウェアか? 今回は上記の疑問に答える記事を書いていこうと思…
  6. TOPIX組み込み銘柄選定のつぼ
    去る2015年10月28日。どうやらTOPIX買いが行われた形跡がありました。2015年上期までは、…
  7. 投資書籍をkindleで読む
    今回は、投資の勉強とAmazonの読み放題サービスKidle Ultimatedの相性の良さを語りた…
  8. 四季報CD-ROMで東証一部昇格銘柄をスクリーニング
    今回は、四季報CD-ROM版を利用して、東証一部指定の可能性がある銘柄を探す方法をご紹介したいと思い…
  9. 東証一部指定条件を根拠に昇格銘柄を予想する
    今回は、管理人の考える残りの東証一部銘柄を予想していきたいと思います。四季報を使って東証一部指定条件…
  10. 半年ほど前からシステムトレードを始めています。今回はいくつかの検証ソフトを使ってみた使用感と評価を述…

Twitter でフォロー

スポンサードリンク

GMOクリック証券CFD

株システムトレードのイザナミ

株システムトレードソフトイザナミ
ページ上部へ戻る