四季報CD版でシステムトレード風スクリーニング

四季報CD版でシストレ運用

今回は四季報CD-ROMのちょっと変わった利用方法を解説したいと思います。具体的にはシステムトレード気味にスクリーニングをする方法です。有名な「斉藤指数」を引き合いに出して、解説を加えていきたいと思います。簡単に言って、逆張りの乖離買いです。

  1. 四季報CDーROMで乖離率を算出する
  2. 25日線の乖離率でスクリーニング
  3. 乖離買いは暴落時の買いに効く

四季報CDーROMで乖離率を算出する

最初に手法のご紹介をしておきます。今回利用する手法は、システムトレードの第一人者である斉藤正章さんが広めている乖離買いの方法です。権利関係に配慮して肝心の所はボカしますが、ざっくり以下のスクリーニングで逆張り買いのシグナルを抽出しようという手法です。

  • 25日移動平均線からX%乖離している
  • 5日移動平均線からY%乖離している
  • 上記の2つの条件を満たす銘柄を買い

X,Yの数値がシストレのキモですので、ここでは書けないデータです。ただ、シストレをやる人は大体心得ていて、何回か検証することで最適値を見いだします。かく言う管理人も、X,Yの値は知っていますし、別の重要なファクターも心得ています。

さて、こうした「買いのシグナル」を四季報CD-ROM版を使って抽出しようというのが今回の企画です。四季報CD版をインストール済みの方は、ちょっと立ち上げみてください。

会社四季報CD-ROM 2018年4集 秋号 () ((win)) ((Win版)) () ()
by カエレバ

25日線の乖離率でスクリーニング

四季報CD-ROMで何をやるかと言えば、検索式の作成です。移動平均(25日)や当日の株価、四則演算は四季報CD-ROMでも利用することが可能です。特に25日の移動平均と当日の株価さえ分かれば、数学的に乖離率を求めることが可能です。

ここでは、その検索式を公開しましょう。5日移動平均線と25日移動平均からの乖離率は、以下の検索式で求められます。そのままコピペで四季報CD-ROMに入力することもできます。興味のある方は試してみてください。

5日移動平均線からの乖離率
([DL・日足終値(円)(-1)]-[DL・日足移動平均値5日(円)])/[DL・日足移動平均値5日(円)]*100
25日移動平均線からの乖離率
([DL・日足終値(円)(-1)]-[DL・日足移動平均値25日(円)])/[DL・日足移動平均値25日(円)]*100

注意したいのは、株価データのエラーをはじくために以下の検索式を追加することです。

株価0円の銘柄をはじく検索式
[DL・日足終値(円)(-1)]>0

なぜか四季報CD-ROMには上場廃止(?)されたはずの銘柄も入っているので、そのままのスクリーニングでは無関係の銘柄まで抽出されます。

乖離買いは暴落時の買いに効く

あとは乖離率を何%に設定するかがキモですね。こればっかりは、読者の方にがんばって解析して頂きたい次第です。興味のある方は、システムトレードのソフトを買っても良いかも知れませんね。管理人も、結局これで試行錯誤してデータを割り出しました。

以上の手順を終えれば、スクリーニングで逆張りの買い候補が抽出できるはずです。もし、やってみて全く候補が出ないなら、それは株式市場が平和な証でしょうね。このスクリーニングは、株式市場が「暴落」と呼ばれる状況になると多くの候補を提示します。

暴落時の目安は、このスクリーニング結果が示す候補の数100以上と言ったところでしょうか。そこでシグナル通りに買えば勝率6割となる訳で、結果的に暴落の底値買いができることがありますね。まあ、底値のシグナルになるので、他にも何かと応用が利きます。管理人も、おすすめの手法です。

今日の教科書は斉藤正章さんの本でした。興味のある方はシストレの世界も覗いてみてくださいね。

by カエレバ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フォローする

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 売買ルールをイザナミでシステム化
    今回は株のシステムトレード検証ソフト「イザナミ」を使って売買ルールを作る手順を紹介します。 安…
  2. 破産しないための株式リスク分散法
    株システムトレードの連載第5回。今回は資金管理について解説したいと思います。 勝てるルールさえ…
  3. 東証一部指定条件を根拠に昇格銘柄を予想する
    今回は、管理人の考える残りの東証一部銘柄を予想していきたいと思います。四季報を使って東証一部指定条件…
  4. 四季報CD版を安く買う方法
    株の銘柄探しに欠かせない四季報。管理人はスクリーニングの使い勝手が良いCD-ROM版を愛用しています…
  5. 個別株CFDの活用方法とトレードアイデア
    前回の記事では、通常の株式売買では空売りできない銘柄でも、CFD取引を利用すれば売り建てすることが可…
  6. 個別株CFDで空売り規制銘柄を売る
    今回は個別銘柄を扱うCFD会社「IGマーケッツ証券」を使って、貸借銘柄以外でも空売りをする方法を紹介…
  7. 暴落相場を出来高から予想する
    アベノミクス以降、度々起こる日経平均の暴落。今回は、暴落の予兆を予め分析し、先物やETF、個別銘柄の…
  8. 投資書籍をkindleで読む
    今回は、投資の勉強とAmazonの読み放題サービスKidle Ultimatedの相性の良さを語りた…
  9. 半年ほど前からシステムトレードを始めています。今回はいくつかの検証ソフトを使ってみた使用感と評価を述…
  10. 企業アクションで東証一部指定候補を予想
    指定替えを目指す上場企業が取るアクションをヒントに東証一部への昇格候補を予想してみたいと思います。企…

Twitter でフォロー

スポンサードリンク

GMOクリック証券CFD

株システムトレードのイザナミ

株システムトレードソフトイザナミ
ページ上部へ戻る