四季報CD版を安く買う方法

株の銘柄探しに欠かせない四季報。管理人はスクリーニングの使い勝手が良いCD-ROM版を愛用しています。

オンライン版もあるのですが、あえてクライアント版を利用する理由は価格です。ちょっとした手順を踏めば、CD-ROM版は年4回の定期購読が割引になるのです。

そんな訳で、四季報CD-ROM版をディスカウント価格で買う方法を紹介していきます。他の雑誌やFX雑誌にも応用可能です。

  1. 四季報CD-ROMを定期購読で安く買う
  2. FX雑誌も割引価格で定期購読

四季報CD-ROMを定期購読で安く買う

結論から書くと、四季報を安く買う方法は「富士山マガジンサービス」の定期購読です。富士山マガジンでは、ほぼ全てのの国内発行雑誌を扱っていて、定期購読することで割引価格で雑誌を読むことができるのです。

富士山マガジンサービスで四季報を安く買う

当然ながら、雑誌の中には株の情報誌も含まれます。その一つに四季報(紙版もCD-ROM版も)も含まれていて、定期購読することが可能なのですね。

四季報CD-ROM版を定期購読で安く買う

四季報CD-ROMの場合は、現時点で割引率20%です。年間総額23,000円で、一冊当たり5,750円になりますね。管理人はお金に余裕のあるボーナス後に一括価格で払いました。以下にリンクページを貼っておきます。

リンク:富士山マガジンの四季報(CD-ROM版)のページ

一方で、紙版はあまりディスカウントされていなくて、割引率3%です。ただ、一冊2,000円とお安いので、CD-ROM版と併せて購読しても良いですね。

リンク:富士山マガジンの四季報(紙版)のページ

FX雑誌も割引価格で定期購読

ついでに紹介しておくと、富士山マガジンサービスでは他の情報誌も多く扱っています。同じマーケットのカテゴリで言えば、おすすめは「FX攻略.com」でしょうか。日本では珍しい、FXの専門誌となっています。

FX情報誌を安く読む方法

こちらは割引率8%から。おすすめは「紙版+デジタル版」のセットで、総額8,250円(一冊688円)となっています。当然、管理人も購読していますよ。

リンク:FX攻略.comの商品ページ

以上、四季報CD-ROMを安く買う方法のご紹介でした。

本と言えばAmazonです。ただ、定期購読する場合は折角ですから割引してもらいたいものですね。富士山マガジンサービスは、雑誌の定期購読をディスカウント価格で提供している会社です。

リンク:富士山マガジンサービスのページ

あ、なにげに富士山マガジンサービスは上場企業ですよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 11月 22日

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 破産しないための株式リスク分散法
    株システムトレードの連載第5回。今回は資金管理について解説したいと思います。 勝てるルールさえ…
  2. 株システムトレードの基本機能について
    株のシストレツールは何ができるソフトウェアか? 今回は上記の疑問に答える記事を書いていこうと思…
  3. 投資書籍をkindleで読む
    今回は、投資の勉強とAmazonの読み放題サービスKidle Ultimatedの相性の良さを語りた…
  4. 売買ルールをイザナミでシステム化
    今回は株のシステムトレード検証ソフト「イザナミ」を使って売買ルールを作る手順を紹介します。 安…
  5. 東証一部指定条件を根拠に昇格銘柄を予想する
    今回は、管理人の考える残りの東証一部銘柄を予想していきたいと思います。四季報を使って東証一部指定条件…
  6. 個別株CFDの活用方法とトレードアイデア
    前回の記事では、通常の株式売買では空売りできない銘柄でも、CFD取引を利用すれば売り建てすることが可…
  7. 暴落相場を出来高から予想する
    アベノミクス以降、度々起こる日経平均の暴落。今回は、暴落の予兆を予め分析し、先物やETF、個別銘柄の…
  8. TOPIX組み込み銘柄選定のつぼ
    去る2015年10月28日。どうやらTOPIX買いが行われた形跡がありました。2015年上期までは、…
  9. 半年ほど前からシステムトレードを始めています。今回はいくつかの検証ソフトを使ってみた使用感と評価を述…
  10. 四季報CD-ROMで東証一部昇格銘柄をスクリーニング
    今回は、四季報CD-ROM版を利用して、東証一部指定の可能性がある銘柄を探す方法をご紹介したいと思い…

Twitter でフォロー

スポンサードリンク

GMOクリック証券CFD

株システムトレードのイザナミ

株システムトレードソフトイザナミ
ページ上部へ戻る