<2022年9月>絶賛ドローダウン継続中

2022年9月第1週の株システムトレード日記です。

ジャクソンホール後の急落から継続して、さらに下値を掘っている日経平均。管理人の成績も相変わらず芳しくない状況が続いています。日経平均が軟調な中、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

最近は、順張りの売りストラテジーを持っていないことが原因かな、なんて考え始めました。ただ、なかなか狙って作れるものでもないので、どう対処しようか思案中です。まあ、検証上は資産曲線右肩上がりのはずなので、あまり危機感ないのですけどね。特に新ストラテジーを導入したばっかりなので、もう少し様子を見ようと思っています。

むしろ、ここらで一発大暴落が来てくれた方がやりやすい相場となりそうです。いや、十分に可能性はありますよ。覚悟はあるか?俺はできてる。

そんなこんなで、今週も株シストレ日記いってみようと思います。

日経平均株価に暴落の兆し

最初はいつも通りに日経平均株価の動向を見ていきたいと思います。

8月末から先週に掛けての日経平均株価は軟調。直近では右肩下がりのチャートを描いています。

2022年9月第1週の日経平均チャートは下方急落を警戒

2022年9月第1週の日経平均チャートは下方急落を警戒

気になるのは、現在の価格が非常にバランスの悪い位置にいることです。下には75日移動平均線があるのですが、それ以外に支えるものが見当たりません。いわゆる真空地帯(直近であまり売買されてこなかった価格帯)の真っ只中にあります。

こういう場面では、スコンと下がってもリバウンドしづらい状況となっています。予想としては、27,000円割れもあると考えます。短期的に下落が加速すれば、暴落もあり得ますね。

まあ、管理人はシステムトレーダーなので、予想・予測を軸に売買を行いません。暴落が来たら来たで、暴落用ストラテジーがシグナルを出すだけです。淡々とイザナミで作ったシステムに従って売買したいと思います。

そんな感じで暴落予想をしている訳ですが、これには少々の期待が含まれています。ぶっちゃけ、暴落ってシストレやっていると儲かるネタになるのですよ。管理人の場合も例外なく、色々と準備をしてあります。

資産の目減りして面白くない展開

一方で、管理人の資産ですが、これまた芳しくない。一言で言って、負けが込んでいます。

<2022年9月>負けに負けた8月

<2022年9月>負けに負けた8月

特に今年は以前から使っていたブレイクアウトストラテジーの調子が悪く、検証でも実トレードでも成績が振るいません。期待値0.5%とかの状況です。

さらに検証上は黒字ですが、実際には売買手数料はあるわ、スリッページ(約定が滑る)があるわで、実トレードでは赤字ですね。レバレッジまで掛けているので、マイナス幅も広がります。

幸い、最近になって開発・導入したストラテジーの調子は良さそうです。もう少し様子見ようと思います。

酒田五法の効果やいかに?

最後に検証の話。前回の日記で少し触れた酒田五法の話です。

結構、研究が進んでいるのですが、まあ使えること使えること。B級からS級まで幅広いストラテジーができました。開発のポイントは、通説や解説に過度な期待をしないことですね。自分の知っている別の知識やフィルターを活用した方が良いストラテジーができる気がします。

しかも、開発のペースが早い。仕事のある日でも朝・晩と検証作業に当てれば、1日に1個くらいのペースでそれらしいものが出来上がります。失敗作も含めて、もう20個くらい作りました。かなりのペースです。

最初は酒田五法の解釈や条件式に落とし込む作業がつらいのですけど、コツを掴むと一気に開発が加速しますね。おすすめです。

そんな訳で、酒田五法のおすすめ書籍を2冊おいておきますね。興味のある方は、是非、ご購入を。

酒田五法は風林火山―相場ケイ線道の極意

ローソク足パターンの傾向分析 (現代の錬金術師シリーズ)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フォローする

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 売買ルールをイザナミでシステム化
    今回は株のシステムトレード検証ソフト「イザナミ」を使って売買ルールを作る手順を紹介します。 安…
  2. 個別株CFDで日経225構成銘柄を売買
    今回は株システムトレードの少し限定された使い方をご紹介したいと思います。日経225銘柄に絞った運用ル…
  3. 破産しないための株式リスク分散法
    株システムトレードの連載第5回。今回は資金管理について解説したいと思います。 勝てるルールさえ…
  4. 暴落相場を出来高から予想する
    アベノミクス以降、度々起こる日経平均の暴落。今回は、暴落の予兆を予め分析し、先物やETF、個別銘柄の…
  5. 個別株CFDで空売り規制銘柄を売る
    今回は個別銘柄を扱うCFD会社「IGマーケッツ証券」を使って、貸借銘柄以外でも空売りをする方法を紹介…
  6. 半年ほど前からシステムトレードを始めています。今回はいくつかの検証ソフトを使ってみた使用感と評価を述…
  7. 株システムトレードの基本機能について
    株のシストレツールは何ができるソフトウェアか? 今回は上記の疑問に答える記事を書いていこうと思…
  8. ポーランドズロチ円を使ったFXサヤ取りの手法
    最近、ポーランドズロチ円を使ったサヤ取りの手法が話題を集めています。サヤ取りの元祖と言えばやっぱり株…
  9. 500万円チャレンジスタート
    皆様、新年あけましておめでとうございます。この記事は2022年1月9日に書いています。 年が明…
  10. 投資書籍をkindleで読む
    今回は、投資の勉強とAmazonの読み放題サービスKidle Ultimatedの相性の良さを語りた…

Twitter でフォロー

スポンサードリンク

GMOクリック証券CFD

株システムトレードのイザナミ

株システムトレードソフトイザナミ
ページ上部へ戻る