小動きの中で大勝を掴む

<2022年10月>小動きの中で大勝を掴む

2022年10月第4週の株システムトレード日記です。

プライベートも仕事も忙しいです。秋と言えば行楽。家族を連れて遊びに出る訳です。我が家は妻と子供一人だけの家庭ですが、家族サービスとなるとそれなりに時間を消費します。

加えて、仕事も忙しく、久々に土曜出勤を決め込みました。土曜の仕事に日曜の行楽という訳で、ブログを更新する暇もなかなかありませんでした。

ただ、そんな中でもシストレなら休むことなく日々のトレードを実行することができますね。株の売買は毎日のシグナルに沿って、淡々と行っていました。結果はまあまあです。

そんなこんなで、今週は時間が取れたので、株シストレ日記を更新したいと思います。

日経平均株価は小動き

最初は日経平均株価の動向をおさらいしましょう。

10月後半の日経平均株価は小動き。前半戦は暴落か?と思われる動きがありましたが、26,000円付近で反発。一旦は底を打った形となりました。

2022年10月第4週の日経平均株価は小動き

ただ、見方を変えればスピード調整とも捉えることができます。個人的な考えとして、日経平均が再び下落トレンドに入ってもおかしくないチャートの形をしていると見ています。特に長期線(75日線)を超えない限りは大幅上昇とはなりません。まだ、心の中では警戒心を解いていません。

もっとも、管理人はシステムトレーダーなので、株価予想では動きません。相場のリアクション、すなわちシステムのシグナルに沿って期待値の高いトレードをするのみです。

トレードの検証とシステム構築には、イザナミを使っています。もう、これなしではトレードできない体質になりました。

小さな動きでもシグナル多数

そんな売買システムですが、直近の戦績はまあまあの形。勝ったり負けたりを繰り返していますが、ここ2~3週間はプラスの結果に終わっています。

<2022年10月>勝った負けたでややプラス

<2022年10月>勝った負けたでややプラス

勝っている要因としては、多分、市場のボラティリティが落ち着いているのがうまく機能しているんじゃないかと考えています。指標やイベントによるネガティブサプライズを食らわない限り、相場は優位性のある方向に動くのではないかと。

そういう意味では、フィルターとして日経平均株価のボラティリティを考慮するというのもひとつのアイデアかなと考えます。暇ができたら、またイザナミでストラテジーの検証を再開したいと思っています。

方向感のない相場に付いていくために

最後にストラテジーの優位性について少々。

直近で日経平均株価は方向感のない動きが続いています。個別株にしろ、全体を見渡すと上に行くのか下にいくのかはっきりしません。

ただ、管理人のストラテジーは売買シグナルを連発しています。つまり、スコープさえ合えば、売買のチャンスがたくさん転がっているということですね。

特に管理人の場合、特に短期の順張りストラテジーの占める比率がそこそこあります。これが直近の利益の源泉となっています。方向感のない相場では逆張りが機能すると思いきや、順張りが効いているのですね。

ただ、トレードの期間は短期である必要があると考えています。今はまだ、大相場の来る地合いではないでしょう。長期でしっかりホールドというより、短期決戦でさっくり利確してしまう方が、うまく儲けにつながると感じています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フォローする

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 個別株CFDで空売り規制銘柄を売る
    今回は個別銘柄を扱うCFD会社「IGマーケッツ証券」を使って、貸借銘柄以外でも空売りをする方法を紹介…
  2. 個別株CFDで日経225構成銘柄を売買
    今回は株システムトレードの少し限定された使い方をご紹介したいと思います。日経225銘柄に絞った運用ル…
  3. 投資書籍をkindleで読む
    今回は、投資の勉強とAmazonの読み放題サービスKidle Ultimatedの相性の良さを語りた…
  4. 500万円チャレンジスタート
    皆様、新年あけましておめでとうございます。この記事は2022年1月9日に書いています。 年が明…
  5. 暴落相場を出来高から予想する
    アベノミクス以降、度々起こる日経平均の暴落。今回は、暴落の予兆を予め分析し、先物やETF、個別銘柄の…
  6. ポーランドズロチ円を使ったFXサヤ取りの手法
    最近、ポーランドズロチ円を使ったサヤ取りの手法が話題を集めています。サヤ取りの元祖と言えばやっぱり株…
  7. 売買ルールをイザナミでシステム化
    今回は株のシステムトレード検証ソフト「イザナミ」を使って売買ルールを作る手順を紹介します。 安…
  8. 企業アクションで東証一部指定候補を予想
    指定替えを目指す上場企業が取るアクションをヒントに東証一部への昇格候補を予想してみたいと思います。企…
  9. 半年ほど前からシステムトレードを始めています。今回はいくつかの検証ソフトを使ってみた使用感と評価を述…
  10. 破産しないための株式リスク分散法
    株システムトレードの連載第5回。今回は資金管理について解説したいと思います。 勝てるルールさえ…

Twitter でフォロー

スポンサードリンク

GMOクリック証券CFD

株システムトレードのイザナミ

株システムトレードソフトイザナミ
ページ上部へ戻る