資産がドカンと1割も増えた週

<2022年3月>資産評価額は新たな局面へ

2022年3月第4週の株システムトレード日記です。

先週は楽しい出来事がありました。資産が新高値を更新したのです。

1月からドローダウンに苦しんでいましたが、3月になって成績は一気に好転。振り回していた信用ポジションを一気に決済すると、資産が元本+10%にまで増えました。

ただ、その後は軟調となっています。これは期末効果ですかね。可能であるなら、今度、検証に組み込んでみましょうか。

そんな訳で、本日もシストレ日記始めていこうと思います。

日経平均はフェーズが変わった

最初に日経平均の動向を見ていきましょう。

先週は月曜祝日の4日間しかなかったので、展開も小動き・・・と思いきや、目一杯上がりましたね。週末金曜を除いて、3連続の陽線。日経平均株価は28,000円を回復しました。

2022年3月第4週の日経平均チャート

2022年3月第4週の日経平均チャート

これで流れが変わりました。ダウントレンドからの脱出です。

5日線、25日線が上向きとなり、明確に「下落トレンドではない」と言い切れる状況になりました。75日線も今は横ばいですが、このまま28,000円台をキープすれば上向き転換することでしょう。明らかにフェーズが変わったと言い切れます。

ただ、この下落トレンドから上昇トレンドへの過渡期はトレードするには難しい場面です。詳細は後述しますが、目先の動きが分かりづらい。まだまだ伸びそうな気もするし、調整が来るような気もするしで、短期トレードは方向感が見えにくいところとなります。

まあ、管理人はイザナミでシストレやっているので、ひたすらシグナルに従って売買するだけなのですけどね。

資産額は新高値を更新

さて、前述の通りに日経平均株価は高騰したということで、資産も一気に増えました。

はい、評価額の推移はこちら。

<2022年3月>一気に資産+10%稼いだ週

<2022年3月>一気に資産+10%稼いだ週

ポイントは3月23日ですね。資産約500万円に対して、50万くらい一気に増やしています。これはぶん回していた信用買いのポジションが一気に決済された結果ですね。前回の日記でもご紹介していましたが、余力がカツカツになるまで信用ポジションを建てていました。

ただ、決済した後は空売りポジションだけが残ったので、調子は悪いですね。もしかしたら、期末・年度末の効果かも知れません。ここら辺も検証に取り入れてみると面白いかも知れません。

ちなみに、空売りシグナルは一旦、お休みとなりました。前のトピックスで述べた通り、日経平均は下落トレンドを脱出したと判定しているからです。こういうフェーズでは、管理人の空売りシグナルは出ないようになっているのですね。

逆に押し目買いのシグナルがスタートするので、しばらくは買い一辺倒のポジション構成になりそうです。

ここからは少し難しい場面になりそうです

最後に今後の動向をちょっと考えてみましょうか。

まず、日経平均は予想がちょっと難しくなります。多分、調整局面がやってくるので、上か下かの判断が困難です。まあ、長期的には上昇局面に入っていく流れだとは思いますが。

そんなんなので、裁量トレーダーの方も個別株を選別してトレードすることになりそうですね。昔は管理人も裁量トレーダーだったので、チャート1,000本ノックとかやっていましたね。1,000枚のチャートを見て、上がりそうな銘柄を目視で選別するっていうね。

ただ、現在の管理人はシステムトレード派なので、個別株の選別はシステム任せです。こういう局面だとシストレは楽でよいですね。毎日30分の作業で済みます。それがあって、管理人はシストレに移行しました。

おまけ

おまけのお知らせです。

管理人の利用している株システムトレード検証ソフトのイザナミがバージョンアップしました。東証市場再編に対応したアップデートですね。

ご利用の方はシステム更新をお忘れなく。ご利用でない方は、この機会に無料お試し期間を活用してみてもよいですね。裁量トレードも良いですが、シストレ沼にはまるのも悪くないものですよ。

リンク張っておきます。

参考:株システムトレードの検証ソフト「イザナミ」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 投資書籍をkindleで読む
    今回は、投資の勉強とAmazonの読み放題サービスKidle Ultimatedの相性の良さを語りた…
  2. 売買ルールをイザナミでシステム化
    今回は株のシステムトレード検証ソフト「イザナミ」を使って売買ルールを作る手順を紹介します。 安…
  3. 半年ほど前からシステムトレードを始めています。今回はいくつかの検証ソフトを使ってみた使用感と評価を述…
  4. 破産しないための株式リスク分散法
    株システムトレードの連載第5回。今回は資金管理について解説したいと思います。 勝てるルールさえ…
  5. 個別株CFDで空売り規制銘柄を売る
    今回は個別銘柄を扱うCFD会社「IGマーケッツ証券」を使って、貸借銘柄以外でも空売りをする方法を紹介…
  6. 株システムトレードの基本機能について
    株のシストレツールは何ができるソフトウェアか? 今回は上記の疑問に答える記事を書いていこうと思…
  7. 500万円チャレンジスタート
    皆様、新年あけましておめでとうございます。この記事は2022年1月9日に書いています。 年が明…
  8. 企業アクションで東証一部指定候補を予想
    指定替えを目指す上場企業が取るアクションをヒントに東証一部への昇格候補を予想してみたいと思います。企…
  9. 暴落相場を出来高から予想する
    アベノミクス以降、度々起こる日経平均の暴落。今回は、暴落の予兆を予め分析し、先物やETF、個別銘柄の…
  10. ポーランドズロチ円を使ったFXサヤ取りの手法
    最近、ポーランドズロチ円を使ったサヤ取りの手法が話題を集めています。サヤ取りの元祖と言えばやっぱり株…

Twitter でフォロー

スポンサードリンク

GMOクリック証券CFD

株システムトレードのイザナミ

株システムトレードソフトイザナミ
ページ上部へ戻る