2022年2月第3週の資産推移

2022年2月第3週の株システムトレード日記です。

いやー、参りました。何が参ったって、やはり株のトレードですよ。2月の第3週は5連敗。先週から引き続いて6連敗中です。

地合いが悪いのは百も承知です。ただ、これだけ負け続けると気が滅入りますね。空売りでなんとか被害を減らしてはいますが、それでもドローダウンが増え続けています。

もっとも、そんな負け相場だからこそシステムの改良にも力が入るってものですよ。絶賛、システムの見直しを実施中です。

そんな訳で、今週も株システムトレード日記を綴っていきたいと思います。

日経平均株価のおさらい

最初に日経平均株価の動向をおさらいしましょう。

相変わらず、日経平均株価は下落基調。登ったり下りたりはしていますが、基本的な値動きは下落トレンドが継続しています。

2022年2月第3週の日経平均株価

2022年2月第3週の日経平均株価

正直、こういう相場は苦手です。一気に暴落となれば、超絶ド底買いのシステムが本領発揮となりますが、そこまでは値動きがありません。結果、中途半端に下げたところで買いシグナルが出ます。そのシグナルが連敗を喫しているという状況です。

空売りシステムしか勝たん相場

一番の問題は、買いのシステムが全て機能していないことでしょうか。

管理人、逆張りの買いと短期の順張り買いのシステムを持っています。ただ、どちらのシステムも負け続き。結果、先週は5連敗という惨状を見せつけてくれました。

2022年2月第3週の資産推移

2022年2月第3週の資産推移

唯一、勝っているのは空売りシステムです。ただ、そこで利益を上げても、買いのシステムが足を引っ張っていますね。比率的に空売り:逆張りの買い=1:5くらいの感覚です。どうしても、ポジションの比率的に負けが込みます。

まあ、それでも淡々とシグナルには忠実に取引しています。泣かないんだから!

システム改良がんばってます

負けが込むと、システムの改良に力が入りますね。特に先週は全ての売買システムを見直しました。

  • 超絶ド底買いのシグナルのタイミングを見直し
  • 空売りシステムの見直し
  • システム間の重複を避けるためにストラテジーを取捨選択

特にシステムの取捨選択。これまでは8つのシステムを並行運用していました。ただ、資産500万円以下で全てのシステムを回すのは無理があると気付きました。それに加えて、システムが出すシグナルに重複もありました。結構、同じ銘柄に買いが集中してしまうのですね。

これって、調子の良いときは一気に利益が出るのですが、逆に悪いときは一気に資産を減らします。これを避けるためにシステムの取捨選択を行いました。

あとは、空売りシステムの見直しですね。意外と寄り成りの売りでもイケることに気づいたので、エントリーの仕方を変えました。従来は指値売りだったのですけど、あまり期待値変わらなかったのですね。であれば、約定率を上げた方がお得といった次第です。

来たる暴落相場に備えて

ついでに超絶ド底買いのシグナルも改良しました。従来は含み損から始まるシステムだったのですが、まあドローダウンがきつい、きつい。期待値は減るのですが、ドローダウンを減らす方向の調整を行いました。

2022年の現在、ウクライナ情勢に絡んで相場が不安定になっています。こらが開戦となれば、おそらく暴落となるでしょう。その暴落に先立って、あらかじめシステムの調整を行った次第です。

改良のヒントになったのは、実は自分の記事ですね。ディストリビューションという概念を使って、売りの圧力が弱まったところを買う方法に変更しました。結果、暴落から一拍置いて買うタイミングに変更できました。これでドローダウンを改善できました。

おまけ

最近、忙しくてTwitterの更新も怠り気味です。確定申告に加え、PCの改良にはまっています。メモリ関連のオーバークロックに挑戦してみようかと。

多分、メモリをいじっても検証時間にさして影響はしない気がします。まあ、ブログのネタだと考えて、一応やってみようかと。

記事にしたら、またお知らせしますね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 半年ほど前からシステムトレードを始めています。今回はいくつかの検証ソフトを使ってみた使用感と評価を述…
  2. 企業アクションで東証一部指定候補を予想
    指定替えを目指す上場企業が取るアクションをヒントに東証一部への昇格候補を予想してみたいと思います。企…
  3. 暴落相場を出来高から予想する
    アベノミクス以降、度々起こる日経平均の暴落。今回は、暴落の予兆を予め分析し、先物やETF、個別銘柄の…
  4. 個別株CFDで空売り規制銘柄を売る
    今回は個別銘柄を扱うCFD会社「IGマーケッツ証券」を使って、貸借銘柄以外でも空売りをする方法を紹介…
  5. 売買ルールをイザナミでシステム化
    今回は株のシステムトレード検証ソフト「イザナミ」を使って売買ルールを作る手順を紹介します。 安…
  6. 破産しないための株式リスク分散法
    株システムトレードの連載第5回。今回は資金管理について解説したいと思います。 勝てるルールさえ…
  7. 投資書籍をkindleで読む
    今回は、投資の勉強とAmazonの読み放題サービスKidle Ultimatedの相性の良さを語りた…
  8. 株システムトレードの基本機能について
    株のシストレツールは何ができるソフトウェアか? 今回は上記の疑問に答える記事を書いていこうと思…
  9. 500万円チャレンジスタート
    皆様、新年あけましておめでとうございます。この記事は2022年1月9日に書いています。 年が明…
  10. 個別株CFDで日経225構成銘柄を売買
    今回は株システムトレードの少し限定された使い方をご紹介したいと思います。日経225銘柄に絞った運用ル…

Twitter でフォロー

スポンサードリンク

GMOクリック証券CFD

株システムトレードのイザナミ

株システムトレードソフトイザナミ
ページ上部へ戻る