チャレンジスタート早々に含み損始まる(株シストレ日記)

2022年1月第3週の資産推移

株システムトレードの500万円チャレンジ。結果は含み損からのスタート。いやぁ、地合いが悪い。所詮はシステムトレード。株価動向の後追いをする売買手法ですから、やっぱり地合いが悪いと成績は悪化しますね。

とは言え、下がると分かっていてもシグナル通りに売買するのがシステムトレーダー。正直、ここからの日経平均大暴落ってあると思うんですよ。ええ、それでも買っていきますよ。

という訳で、2022年の1月第3週のシストレ日記です。

微益→増益→含み損

最初に戦績からご紹介していきましょう。まあ、Twitterでも日々の成績は更新しているのですが、改めてここで公開しましょう。

2022年1月第3週の成績は-6,681円でした。

2022年1月第3週の資産推移

2022年1月第3週の資産推移

いやあ、12日(水)に調子が良くて8万円越えの含み益になったときはイケると思ったんですけどねえ。「含み益は幻」と言わんばかりに消えました。まあ、翌日に利益確定しましたから、いくばくかは被害を抑えることができたのが幸いです。

ちなみに13日(木)から信用取引(レバレッジ3倍)を伴うストラテジーの稼働も始めました。ただ、含み損に転じた原因はそこではなく、初日から持っていた長期の逆張り銘柄で含み損が増大したことによります。ある意味、想定内の出来事でした。

マイストラテジーの動向

簡単にストラテジーの動向を示していきましょうか。管理人のストラテジー集は以前の記事でご紹介した通りです。

ド底買いシグナル

まだシグナル出ず。もう少し暴落銘柄の数が増えないと点灯しません。

この点、まだまだ株価暴落の可能性は高いと感じています。今はマザーズ市場の暴落が取り沙汰されていますが、まだ甘い。市場全体が総悲観になるには、もっと大きな下落が来ないと駄目ですね。

そんな総悲観で買うのですから、当然、含み損からのスタートするはずです。一時的にパフォーマンスが下がることは織り込み済み。淡々とシグナルに従います。

短期の逆張りシグナル

ちょこちょことシグナルが出ています。ただ、指値買いなので約定しません。まだその時でないのかも。

超短期の逆張りシグナル

ほぼ毎日シグナルを出しています。そして、ちょこちょこ約定しています。ただ、利益につながらないのがなんとも。

超短期の順張りシグナル

順張りですから、日経平均が上がると約定するタイプのストラテジーですね。同じく、ほぼ毎日シグナルを出しています。

いくらか約定しました。そして、これが利益につながりましたね。前述の8万円の利益を上げたのは、この順張りシグナルです。まあ、翌日に泡と消えましたが。

空売りシグナル

この500万円チャレンジを始めた当初から終始無言です。基本的に相場が不調な時にしか稼働しないように設計しています。

この点、「地合いが悪い」と言っても、まだ序の口ということですね。このシステムが稼働を始めたら相場で阿鼻叫喚が始まります。

総括

こうしてみると、今はまだ順張りシグナルが利益を出していますね。逆に空売りシグナルは出ていないと。総じて、そんなに不調な相場ではないように感じています。裁量なら銘柄さえ選べば勝てるかも、という感想です。

今後の予定

システムトレードは今後も淡々と売買します。例え日経平均が暴落しようとも、です。むしろ、相場が不調なときほどシグナルが増えるのでウェルカムです。注文発注が面倒なんですけどね。

ブログの方は、ちょこちょことネタが貯まってきましたね。今は忙しいのでなかなかアップできませんが、暇を見つけて書いていきたいと思います。

シストレ日記も同様です。まあ正直、大した内容でないのは今回の記事を見てご理解されたと思います。ただ、あまり根を詰めて書くと長続きしないのでご容赦ください。

気になるイザナミのアップデート

ついでにちょっと気になることを書いておきましょうか。1/21(金)にイザナミがアップデートされるかも知れませんね。実はいくつか質問や要望を送ったことがあって、それが反映されるかも知れないのです。

より使い勝手の良くなったイザナミを期待して待っています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 個別株CFDで日経225構成銘柄を売買
    今回は株システムトレードの少し限定された使い方をご紹介したいと思います。日経225銘柄に絞った運用ル…
  2. 個別株CFDで空売り規制銘柄を売る
    今回は個別銘柄を扱うCFD会社「IGマーケッツ証券」を使って、貸借銘柄以外でも空売りをする方法を紹介…
  3. 500万円チャレンジスタート
    皆様、新年あけましておめでとうございます。この記事は2022年1月9日に書いています。 年が明…
  4. 売買ルールをイザナミでシステム化
    今回は株のシステムトレード検証ソフト「イザナミ」を使って売買ルールを作る手順を紹介します。 安…
  5. ポーランドズロチ円を使ったFXサヤ取りの手法
    最近、ポーランドズロチ円を使ったサヤ取りの手法が話題を集めています。サヤ取りの元祖と言えばやっぱり株…
  6. 暴落相場を出来高から予想する
    アベノミクス以降、度々起こる日経平均の暴落。今回は、暴落の予兆を予め分析し、先物やETF、個別銘柄の…
  7. 株システムトレードの基本機能について
    株のシストレツールは何ができるソフトウェアか? 今回は上記の疑問に答える記事を書いていこうと思…
  8. 投資書籍をkindleで読む
    今回は、投資の勉強とAmazonの読み放題サービスKidle Ultimatedの相性の良さを語りた…
  9. 破産しないための株式リスク分散法
    株システムトレードの連載第5回。今回は資金管理について解説したいと思います。 勝てるルールさえ…
  10. 半年ほど前からシステムトレードを始めています。今回はいくつかの検証ソフトを使ってみた使用感と評価を述…

Twitter でフォロー

スポンサードリンク

GMOクリック証券CFD

株システムトレードのイザナミ

株システムトレードソフトイザナミ
ページ上部へ戻る