サーバーの引っ越しで悪戦苦闘

ご無沙汰しています。quattrogutsこと管理人です。今日は、株式と全然関係のないことを書きます。本ブログのサーバー移転のお話です。

3月は株式の市場参加者が少なく、トレードの機会もないだろうと予想していました。という訳で、ブログのサーバーの引っ越しをしてみました。高スペックのレンタルサーバーに引っ越しをしたので、結果的にブログの表示速度が上がった次第です。

ただ、これがまた一苦労。悪戦苦闘の管理人日記と読者の方へのメリットをご紹介したいと思います。

  1. お名前comからXサーバーへ
  2. FTPソフトの設定で一苦労
  3. 表示速度が上がったよ

お名前comからXサーバーへ

ブログを公開しているレンタルサーバーの引っ越しをしてみました。元々は、お名前.comのレンタルサーバーで運用していたんですけど、このサーバーは使いづらいんですよね。表示速度を向上させる機能に制限があったりで、以前から引っ越しを考えていました。引っ越し先は、高機能サーバーで定評のあるXサーバーです。



引っ越し作業が、これがまた、思いの他トラブル続きでしてね。3月の頭からちょくちょく作業を始めて、丸々一ヶ月かかりましたね。本ブログはブログソフトのWordPressで作ってあります。WordPressの引っ越しって、単純な話、以下の作業だけ済むはずなんですよ。

  • 旧サーバーからWordPressのデータベースをダウンロードする
  • 同じくWordpressのフォルダを丸々ダウンロードする
  • 新サーバーにWordPressフォルダをアップロードする
  • 同じくデータベースファイルをアップロードする
  • データベースとWordPressを紐づける

一般論として、大体半日の作業のようですね。色々なサイトで方法は紹介しているので、作業の流れは簡単に理解できました。でも、実際にやってみるとエラーの連続。一番引っかかったのがFTPソフトの設定でしたね。

FTPソフトの設定で一苦労

FTPソフトってなんじゃい?というと、簡単に言ってサーバーと自宅のパソコン間でデータのやり取りをするソフトです。古いサーバーから新しいサーバーにデータを移す時に、一旦、自分のパソコンを経由する必要があるんですね。

使っていたのがFFFTPというソフト。このソフトがまた一癖も二癖もある訳ですよ。なんせ、巷で悪評ばかりしかないんです。少なくとも、デフォルト設定では使えません。それなりにデータ転送の知識がないと使いこなせませんね。

FTPソフトの設定で一苦労

FTPソフトの設定で一苦労

管理人は、IT系でこそありませんが、れっきとした理系エンジニアです。少なからず、ITスキルはあると思っていました。ただ、やっぱり専門外のことはダメですね。かなりの勉強をするハメになりました。

ただ、それでもFTPに関する知識は増えました。実際問題、別のブログのサーバー移行は半日足らずで済みましたね。WordPressサーバーの引っ越しでお困りのブロガーの方。管理人にメールを下されば、アドバイスくらいは差し上げますよ。

表示速度が上がったよ

最後に、本サイト本来の株式記事の読者の方へ。

今回のサーバー移行では、読者の方にとって表示速度が上がるメリットが生まれました。以前までは、画像データの読み込みでもっさりしていた日曜2限の株式講座でしたが、機能向上で表示速度がアップしました。

さらに、スマホで読んでいる方に朗報。ブログを読むのに必要なデータの転送量も減らしました。転送データを圧縮する機能が付いたので、パケット転送量をあまり食いません。これで、各社のデータ定額プランでご覧のみなさんの負担を減らすことができました。

と言う訳で、装い新たに、これからも株式の記事をアップしていこうと思います。さしずめ4月は東証一部昇格銘柄の予想が面白そうです。4月と言えば、TOPIX新規採用の季節ですよ。乞うご期待。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フォローする

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 四季報CD-ROMで東証一部昇格銘柄をスクリーニング
    今回は、四季報CD-ROM版を利用して、東証一部指定の可能性がある銘柄を探す方法をご紹介したいと思い…
  2. 暴落相場を出来高から予想する
    アベノミクス以降、度々起こる日経平均の暴落。今回は、暴落の予兆を予め分析し、先物やETF、個別銘柄の…
  3. 投資書籍をkindleで読む
    今回は、投資の勉強とAmazonの読み放題サービスKidle Ultimatedの相性の良さを語りた…
  4. 半年ほど前からシステムトレードを始めています。今回はいくつかの検証ソフトを使ってみた使用感と評価を述…
  5. 株システムトレードの基本機能について
    株のシストレツールは何ができるソフトウェアか? 今回は上記の疑問に答える記事を書いていこうと思…
  6. 東証一部指定条件を根拠に昇格銘柄を予想する
    今回は、管理人の考える残りの東証一部銘柄を予想していきたいと思います。四季報を使って東証一部指定条件…
  7. 売買ルールをイザナミでシステム化
    今回は株のシステムトレード検証ソフト「イザナミ」を使って売買ルールを作る手順を紹介します。 安…
  8. 四季報CD版を安く買う方法
    株の銘柄探しに欠かせない四季報。管理人はスクリーニングの使い勝手が良いCD-ROM版を愛用しています…
  9. 個別株CFDの活用方法とトレードアイデア
    前回の記事では、通常の株式売買では空売りできない銘柄でも、CFD取引を利用すれば売り建てすることが可…
  10. 個別株CFDで空売り規制銘柄を売る
    今回は個別銘柄を扱うCFD会社「IGマーケッツ証券」を使って、貸借銘柄以外でも空売りをする方法を紹介…

Twitter でフォロー

スポンサードリンク

GMOクリック証券CFD

株システムトレードのイザナミ

株システムトレードソフトイザナミ
ページ上部へ戻る