タグ:立会外分売

  • 年末12月はIPOラッシュ

    年末12月はIPOラッシュ

    今年も年末の足音が聞こえてきました。株式相場では、年末といえば株価の上昇トレンドが始まる時期です。外国人投資家の決算が一段落して、新規の注文が入るためです。ただ、対象銘柄が大型株に限るので、例年は個人投資家が好きな中小型…
  • 東証一部の昇格条件と予想判断の基準

    東証一部の昇格条件と予想判断の基準

    東証一部上場といえば、鉄板の買い材料です。そんなニュースを期待して、一部昇格銘柄を予想する方も多いことでしょう。 ここでは、東証一部昇格を予想するために必要不可欠の条件=東証一部指定条件を具体的に解説したいと思いま…
  • TOPIX買いと優待銘柄のトレード手法で利益が出ました

    TOPIX買いと優待銘柄のトレード手法で利益が出ました

    本ブログを立ち上げてから、初めての株式日記です。お金の貯め方を考えるブログから呼んでいる方にはお馴染みのクワトロ・ガッツの相場日記です。管理人が利用するトレード手法を交えながら、運用の経緯をご紹介します。 6…
  • 立会外分売で高勝率する小技

    立会外分売で高勝率する小技

    株式市場のイベントである立合外分売で小さく儲けるテクニックをご紹介します。ポイントは、板の状況を見ながら申し込みの判断を行うことです。市場の状況を見てから買いの判断を行う、いわば「後出し」の手法です。 内容は以下の…
  • 立ち会い外分売の傾向と対策

    立ち会い外分売の傾向と対策

    株式イベントの一つである立ち会い外分売について、それに伴う株価の動向、アノマリー、取引手法について解説します。 ①発表後に下落する傾向と②その原因、③そもそもの概要、④ルールと傾向を利用した株式の取引手法を解説しま…

フォローする

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 四季報CD-ROMで東証一部昇格銘柄をスクリーニング
    今回は、四季報CD-ROM版を利用して、東証一部指定の可能性がある銘柄を探す方法をご紹介したいと思い…
  2. 個別株CFDで空売り規制銘柄を売る
    今回は個別銘柄を扱うCFD会社「IGマーケッツ証券」を使って、貸借銘柄以外でも空売りをする方法を紹介…
  3. 四季報CD版を安く買う方法
    株の銘柄探しに欠かせない四季報。管理人はスクリーニングの使い勝手が良いCD-ROM版を愛用しています…
  4. 個別株CFDの活用方法とトレードアイデア
    前回の記事では、通常の株式売買では空売りできない銘柄でも、CFD取引を利用すれば売り建てすることが可…
  5. 暴落相場を出来高から予想する
    アベノミクス以降、度々起こる日経平均の暴落。今回は、暴落の予兆を予め分析し、先物やETF、個別銘柄の…

株システムトレードのイザナミ

株システムトレードソフトイザナミ
ページ上部へ戻る